Microsoft

参照:小学館

《Microsoft》⇒マイクロソフト

Microsoft

参照:IT用語辞典バイナリ

読み方:マイクロソフト
別名:MS,Microsoft Corporation
Microsoftとは、1975年にビル・ゲイツ(Bill Gates)とポール・アレン(Paul Allen)によって設立されたソフトウェアメーカーの名称である。
オペレーティングシステム(OS)「Windows」シリーズの開発元などとして知られている。
Microsoftは、当初はBASICのインタープリタの開発などを行っており、IBM PC用OSとしてMS-DOSを提供したことをきっかけとして、IBM PCと共に市場に浸透していった。
その後、グラフィカルユーザーインターフェース(GUI)を採用したWindowsがリリースされると、急速にシェアを伸ばし、圧倒的な市場シェアを獲得するに至る。
2007年現在、OSの市場全体に対するWindows系OSのシェアは、90%以上になるといわれている。
Windowsと並んでWebブラウザの「Internet Explorer」(IE)や、オフィススイートの「Microsoft Office」も普及している。
Microsoft Officeにおける、ワープロソフトの「Word」、表計算ソフトの「Excel」、プレゼンテーションソフトの「PowerPoint」といったアプリケーションソフトは、それぞれ同種の製品の代表的な存在となっている。
他にも、ポータルサイトの「MSN」の運営や、家庭用ゲーム機「Xbox」「Xbox 360」の販売なども行っている。
参照リンク
Microsoft Corporation
マイクロソフト

Microsoft

参照:ウィキペディア

ナビゲーションに移動 検索に移動
(出典:Wikipedia 2021/04/17 22:13 UTC 版)