加藤智久(

参照:ウィキペディア

ナビゲーションに移動 検索に移動
加藤 智久(かとう ともひさ、1980年 - )は、日本の実業家。
株式会社レアジョブ創業者で、同社代表取締役社長、代表取締役会長を経て、取締役。
Japan Venture Awards 2013 中小企業基盤整備機構理事長賞受賞。

目次


 1 人物・経歴
 2 著書
 3 出典
 4 外部リンク
人物・経歴

愛知県生まれ[1][2]。
千葉県市川市出身[3]。
開成中学校・高等学校を経て、2004年一橋大学商学部卒業。
高校3年次に大前研一の一新塾に参加[4]し、以降高校・大学の先輩にあたる藤沢烈に師事する。
藤沢とともに計画した「大学6年計画」に従い、大学進学後は、1年間休学しベンチャー企業に勤務し、卒業後は1年間の世界旅行を経験し中国やメキシコを訪れた。
大学3年からは伊藤邦雄教授(のちにレアジョブ顧問)のゼミで企業分析を専攻[5][6][7]。
freee創業者の佐々木大輔は中学・高校・大学の同期[8]。
2005年、経営や英語を学ぶためモニター・グループに入社[9]。
2007年、中学・高校の友人中村岳らとともに、Skypeを使ったオンライン英会話事業の株式会社レアジョブを設立[10]し、代表取締役社長に就任。
2014年東証マザーズ上場。
2015年代表取締役会長。
2017年代表取締役を退任し取締役に就任[11]。
フィリピンでTuittを起業[12]。
Japan Venture Awards 2013 中小企業基盤整備機構理事長賞受賞[13]。
著書

 『129円のマンツーマン英会話 スカイプ英語勉強法』幻冬舎 2011年
出典

^ [1]一橋大学^ 「第5回 ・ オンライン英会話で日比つなぐ レアジョブ社長の加藤智久さん」マニラ新聞^ 「何事もまずは動いてみることが大切」buzip^ [2]東洋経済2014年07月23日^ 「第7回一橋大学中部アカデミア」一橋大学^ 常見陽平「面白い大学のつくり方対談VOL.2 レアジョブCEO加藤智久×常見陽平:「自らレールを敷く人生」を応援する」^ 「藤野英人著「日本株は、バブルではない ~ 投資家が知っておくべき『伊藤レポート」」^ 「20年以上変化がない保険業界にイノベーションを!」OFFICE LIFE^ [3]東洋経済2014年07月23日^ 安河内哲也「スカイプ英会話「レアジョブ」誕生の秘密」東洋経済2014年07月23日^ 「役員紹介」株式会社レアジョブ^ [4]^ Japan Venture Awards 2017」募集開始」中小企業基盤整備機構平成28年8月22日
外部リンク

 フィリピンで働くシリアル・アントレプレナーの日記 - Ameba Blog
 Tomohisa Kato (@tomohisa) - Medium
 Tomohisa Kato, Tuitt (@kato_) - Twitter
典拠管理

(出典:Wikipedia 2021/05/15 00:57 UTC 版)