辞書

類語

英和・和英

unprecedented

参照:研究社

1 先例[前例]のない,空前の,前代未聞の.
2 新しい,新奇な.
unprecedentedness 【名詞】

unprecedented

参照:ベネッセコーポレーション

音節un・prec・e・dent・ed~・ly発音記号・読み方ʌ̀nprésədèntɪd|-dənt-
形容詞先例[前例]のない,空前の

【形容詞】
前例[先例]のない, 空前の, 今までに例がない, 前代未聞の, 新奇な, 無類の
用例The situation is unprecedented in modern times.
印欧語根
ked-行くこと、もたらすことを表す印欧語根。
語幹cessを持つ語(access, exceed, succeedなど)の由来として、行くこと、引き出すこと。
necessaryの由来として、避けられない。
ne広く否定の意味を表す印欧語根。
重要な派生語は、no, not, 接頭辞a-(awayなど)、接頭辞in-(injuryなど)、接頭辞non-(nonentityなど)、接頭辞un-(unlikeなど)などの単語。
per非常に広い意味を持つ印欧語根で、基本的には「前に」「…を経て」を表す前置詞の意味を持つ。
その他にin front of, before, early, first, chief, toward, against, near, at, aroundのような広い意味を表す。
主な派生語には、first, from, before, forth, paradise, per-で始まる多くの語(percentなど)、接頭辞pre-を持つ語(preludeなど)、pri-で始まる多くの語(princeなど)、接頭辞pro-を持つ語(propertyなど)などがある。

語幹
cess(cedure,cede,ceed)行くことを表すラテン語c#edere、印欧語根ked-から。

接頭辞
pre-1.a.早い
un-「…と反対の」「…に矛盾する」など、否定の意を表す。
印欧語根neから。

接尾辞
-ed1規則動詞の過去形・過去分詞を造る 2名詞または'名詞+形容詞'について「…をもった、…を付けた、…を備えた、…の特性のある、…にかかわっている」などの意を表す形容詞を造る


unprecedented

参照:科学技術振興機構

未曽有

*** 共起表現
前例のない, 無先例の

unprecedented

参照:情報通信研究機構

【形容詞】
1
先例がないさま
(having no precedent)
an unprecedented expansion in population and industry 人口と産業における未曽有の発展
「unprecedented」に関する類語一覧

unprecedented

参照:情報通信研究機構

破天荒だ;依違

unprecedented

参照:日中韓辭典研究所

前例のない,無先例,先例のない

unprecedented

参照:クロスランゲージ

新奇な; 先例のない; 新奇の; 前例のない; 未曾有の; 無類の; 空前の

unprecedented

参照:Weblio

品詞 形容詞
訳語 今までに例がない
訳語 これまでにない;類を見ない

unprecedented

参照:日外アソシエーツ

破天荒;前代未聞
未曾有;空前

unprecedented

参照:Weblio

史上空前
Weblio専門用語対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。
ご了承くださいませ。

unprecedented

参照:Weblio

前人未到, 前人未踏, 神武以来, 前人未発, 画期的, 劃期的, 破格, 曠古, 未到, 類を見ない, 類のない, 類の無い, 破天荒, 前代未聞, 異例, 未曾有, 未曽有, 嘗てない, 空前
破天荒の, 先例のない, 異例の(先例のない), ためしのない, 前代未聞の, 未曾有の, 〈前例のない〉・稀有の, 〈前例のない〉・類のない, 空前の, 〈例外的〉・破格の

Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。
ご了承くださいませ。

unprecedented

参照:Wiktionary

語源

un- +‎ precedent +‎ -ed.

発音

 IPA(key): /ʌnˈpɹɛsɪdɛntɪd/
 ハイフネーション: un‧pre‧ce‧dent‧ed

形容詞

unprecedented (not comparable)
 Never before seen, done, or experienced; without precedent.
 2011 December 19, Kerry Brown, “Kim Jong-il obituary”, in The Guardian[1]:

With the descent of the cold war, relations between the two countries (for this is, to all intents かつ purposes, what they became after the end of the war) were almost completely broken off, with whole families split for the ensuing decades, some for ever. This event and its after-effects, along with the war against the Japanese in the 1940s, was to cast a long shadow over the years ahead, and led to the creation of the wholly unprecedented worship of Kim Il-sung, and his elevation to almost God-like status. It was also to create the system in which his son was to occupy almost as impossibly elevated a position.


 2012, Christoper Zara, Tortured Artists: From Picasso and Monroe to Warhol and Winehouse, the Twisted Secrets of the World's Most Creative Minds, part 1, chapter 1, 27:

On October 6, 1927, Warner Bros. released The Jazz Singer, the first sound-synched feature film, prompting a technological shift of unprecedented speed and unstoppable force. Within two years, nearly every studio release was a talkie.