Online

参照:三省堂


コンピューターで,端末の入出力装置などが通信回線を通じて中央の処理装置に接続されている状態。
直結。
オフ-ライン

〔on the line〕 球技で,ボールの落ちた地点が区画線上であること。
オン-ザ-ライン。

>>『三省堂 大辞林 第三版』の表記・記号についての解説を見る

【英】online
通信回線を介して、ネットワーク上に存在する他のコンピュータに蓄積されたデータベースに接続することで、リアルタイムで検索・出力できる状態。

Online

参照:日本映像ソフト協会

オンライン編集の略。
【対】オフライン
【参】オンライン編集

Online

参照:音楽電子事業協会

ネットワークに接続している状態。

Online

参照:IT用語辞典バイナリ

【英】online
オンラインとは、機器同士が物理的、あるいは論理的に接続された状態のことである。
一般的には、インターネットやパソコン通信といったネットワークに接続され、利用できる状態のことを指す。
パソコン通信やインターネットでは、ホストコンピュータと端末装置などが電話回線でつながっている状態のことをオンラインと呼ぶ。
プリンターでは印字が可能な状態のことを表す。
LAN環境におけるパソコンのデータベース管理ソフトでは、メインフレームのデータベースを利用するとき、パソコンとメインフレームが通信している状態のことをオンラインと呼ぶ。
インターネットやパソコン通信上で行うゲームである「オンラインゲーム」では、ユーザーがゲームを利用している状態のことをオンラインと呼ぶ。
またインターネットやパソコン通信サービスなどで流通しているシェアウエアやフリーソフトのことをオンラインソフトと総称する。

Online

参照:国際連合

コンピューターで処理されるいかなる情報も、三つの主要な局面を経過する。
第1は、データのエントリー 1または入力 1である。
これは、パンチカード(224-3*)を用いるか、あるいはコンソール(227-8)のようなオンライン 2による方法によって行われる。
コンピューターにすでに保管されているデータは、中央記憶装置(226-2)からか、あるいは大容量記憶装置(226-3)の一つから得ることができ、入力データとして用いられる。
第2の局面であるデータ処理(220-2)は、二つの主要なタイプ、すなわち数値処理 4と非数値処理 5とに区分される。
統計的あるいは算術的計算は、通常前者に含まれる作業である。
一方、データの加工操作の作業は、後者の主要なものである。
しばしば、出力の段階といわれる第3の局面においては、処理結果 6またはアウトプット 6は、ライン・プリンター(227-6)上で印刷され、あるいは後の段階でのデータ処理のために大容量記憶装置(226-3)上でファイルに保存されることもある。
処理結果をグラフや画像の形で得るために、結果はまた、プロッター 7に転送されることもある。

Online

参照:ウィキペディア

ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目では、コンピュータネットワークにおける状態について説明しています。
アルゴリズム理論における処理については「オンラインアルゴリズム」を、映像編集の用語については「映像編集」をご覧ください。


この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2018年2月)

オンライン(online)とは、
 コンピュータネットワークで、ノードが当該ネットワークに接続されてサービスの享受が可能な状態を示す。
対義語は「オフライン」 (offline)。
本項で詳述する。
 計算処理・アルゴリズムが、処理対象入力が到着する度にそれを取り込んで処理が進められる逐次処理型であることを指す(オンラインアルゴリズム)。
対義語は「オフライン」 (offline)。
 オンラインヘルプなど、コンピュータネットワークを利用して提供されるサービスを指す。
 インターネットを示す俗称。
概要

ノードが他のノードに接続されてサービス可能な状態が、オンラインである。
端末とホスト、クライアントとサーバ、クライアント相互など、接続の形態は多様である。
銀行の勘定系システム、JRのマルスシステムに例示される鉄道など交通機関の座席予約システム、サーバに接続されるオンラインゲームなど、独自のプロトコルでネットワークホストと接続するコンピュータシステムが、サービス可能な状態を指す。
「オンラインシステム」も参照
かつては「直結」の訳語を当てた時期もみられ、国立国語研究所は「外来語」言い換え提案で「回線接続」としたが、現在は取り下げている。
関連項目

 Online and offline(英語版)
 オフライン
 オンラインシステム
 金融機関のオンラインシステム
 オンラインゲーム - プレイヤーが通信接続して遊ぶネットワークゲーム。
 オンライントレード - コンピュータネットワークを介して取引する金融サービス。
 プログラム売買 - オンライントレードの派生で、自動的に判断して売買する金融サービス。
 オンラインショッピング - インターネットを利用する商行為。
 オンラインソフト
 オンラインヘルプ
 オンライン小説
 オンラインカジノ:ネットワーク(特にインターネット)を通じてカジノに参加できるサービス。
 オフラインミーティング:ネットワーク上のコミュニティで知り合った人たちが現実世界で集まりを持つこと。
「オフ会」とも。
この項目は、インターネットやウェブに関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めていますPJ:コンピュータ/P:コンピュータ)。


(出典:Wikipedia 2019/08/27 14:23 UTC 版)